FABRIC

イメージ画像

ファブリック全般

日常メンテナンス

  • ファブリックの表面に付着したほこりを、掃除機などで取り除いてください。
  • 汚れがひどい場合は、柔らかい布を水で100倍程度に薄めた中性洗剤に浸し、固く絞ってから拭いてください。
    次に、きれいな水に浸し固く絞った布で、残った中性洗剤をよく拭き取ってください。

注意事項

  • 食べ物や飲み物などによる汚れはただちに拭き取ってください。その際は、擦らず、叩くようにして拭き取ってください。
    ※汚れは長時間放口すると落ちにくくなるので、できるだけ早めに取り除いてください。
  • 漂白剤や、揮発性の有機溶剤(シンナー、ベンジン等)は使用しないでください。色落ちや、変色等の原因になることがあります。

定期メンテナンス

  • 洗濯可(ドライクリーニング可)のものは必ずクリーニング店にてご相談ください。事前に洗濯表示のご確認をお願いいたします。
    ※ファブリックによっては洗濯できないのものがあります。
    ※撥水加工(パールトーン)を施している場合、洗濯できません。

注意事項

  • 必ず「ドライクリーニング」をご指定ください。「ドライクリーニング」以外での洗濯は、縮みや型崩れの原因になります。
  • タンブル乾燥は絶対に行わないでください。縮みや型崩れの原因になります。
  • クリーニング後に、ファブリックが若干縮むことがあります。少しずつ伸ばしながら、製品に取り付けてください。

LEATHER・THICK LEATHER

イメージ画像

皮革:AL・L・LE・LXクラス
厚革:ブラック・トープグレー・バーガンディ・ヴィンテージブラウン・ダークブラウン

日常メンテナンス

  • レザーの表面に付着したほこりを柔らかい布などでやさしく払うように取り除いてください。

注意事項

  • 強くこすらないでください。レザーの表面を傷め、汚れやシミの原因になることがあります。

定期メンテナンス

  • 当社指定のレザーメンテナンス用品を使っての定期的(1年に1~2回)クリーニングをおすすめします。(詳細については当社までお問合せください。)
お問合せ

天然皮革の特性

WOOD

イメージ画像

オイルフィニッシュ仕上げ

ムクの天板は、素材の質感を最大限に活かすため、オイルフィニッシュで仕上げていますが、
ウレタン塗装などに比べ、汚れやすく傷が付きやすい性質があります。
お客様の愛情とメンテナンスにより、表情豊かな質感が長く保たれ、使い込むほどに味わい深く、
家具をより身近に感じることができます。

日常メンテナンス

  • 表面に付着したほこりは柔らかい布などで拭き取って下さい。
  • 汚れがひどい場合は、柔らかい布を水で100倍程度に薄めた中性洗剤に浸し、固く絞ってから拭いてください。
    次に、きれいな水に浸し固く絞った布で、残った中性洗剤をよく拭き取ってください。

注意事項

  • 水拭き後は木部の表面に余分な水分が残らないように乾いた柔らかい布などで水気をよく拭き取ってください。
    木部が過剰に水分を吸収することでゆがみ、シミ、変色等の恐れがあります。

定期メンテナンス

  • 定期的(1年に1〜2回)なメンテナンスをおすすめします。オイルで仕上げた木部は使い込むうちにオイルのうるおいが奪われ表面が乾燥してきます。

Ritzwell|WOOD CARE KIT

イメージ画像

家具にできたそのひとつひとつの凹みやキズも、家具と過ごしてきた時間があるからこそのもの。
天然木の天板や木部はオイルを塗ることで、見違えるように美しさがよみがえります。
メンテナンスのひとときは、ご自身の家具が持つ木目の表情や質感の味わいを深く感じることができる豊かな時であってほしい。
そんな私たちの想いによってつくられたのがリッツウェル オリジナルの
「WOOD CARE KIT」です。

商品の詳細・ご購入はこちら

ウレタン塗装仕上げ

日常メンテナンス

  • 表面に付着したほこりは柔らかい布などで拭き取ってください。
  • 汚れがひどい場合は、柔らかい布を水で100倍程度に薄めた中性洗剤に浸し、固く絞ってから拭いてください。
    次に、きれいな水に浸し固く絞った布で、残った中性洗剤をよく拭き取ってください。

注意事項

  • 揮発性の有機溶剤(シンナー・ベンジン等)は使用しないでください。
  • 界面活性剤を含む洗剤、除菌スプレー等は使用しないでください。キズ、変色、変形、劣化の原因となることがあります。

仕上げ・塗装

Other

イメージ画像

クッション

日常メンテナンス

  • 中のクッション材が片寄ることがあります。クッション全体を揉みほぐし、クッション材が均等になるように形を整えてください。
  • カバーがずれることがあります。中のクッションとカバーのずれを直してください。

フェザークッション

日常メンテナンス

  • フェザークッションは乾燥した状態を保つようにしてください。

注意事項

  • 水などでフェザーが濡れた場合は、乾いた布などでただちに水分を拭き取り、十分乾燥させてください。フェザーが水気を含むと、フェザー特有の臭いが発生する原因になります。

定期メンテナンス

  • クッションの中身を取り出し、風通しのよい日陰で干してください。
  • 中のフェザーが片寄ることがあります。フェザークッション全体を揉みほぐし、中のフェザーが均等になるよう形を整えてください。

金属部

日常メンテナンス

  • 金属部の表面に付着したほこりを、乾いた柔らかい布などで拭き取ってください。
  • 汚れがひどい場合は、柔らかい布を水で100倍程度に薄めた中性洗剤に浸し、固く絞ってから拭いてください。
    次に、きれいな水に浸し固く絞った布で、残った中性洗剤をよく拭き取ってください。

注意事項

  • 水拭き後は表面に水分が残らないように、乾いた布などでよく拭き取ってください。
    水分が付着したままにしておくと、さびの原因になることがあります。
  • 市販の金属磨き剤等は使用しないでください。キズの原因になることがあります。

組立製品

定期メンテナンス

  • 組立製品は定期的(1年に1回)にネジや金具類のゆるみやぐらつきを点検し、ネジのゆるみがあった場合は、締め直してください。
    ゆるんだまま使用を続けると、ケガや破損の原因になることがあります。

注意事項

  • ネジの締めなおしを行う際は、まず製品の点検を行い安全確認した後に作業をしてください。
  • ネジを回す方向に注意しゆっくり行ってください。ネジを回す方向を間違うとネジが緩み、ぐらつきや転倒の原因になります。

リッツウェル オーナーズデスクのご案内

リッツウェルオーナーさま専用フリーダイヤルです。お問合せいただく内容によって、ご購入時のお名前・ご住所・商品名・ご購入先、 ご購入時期をお伺いいたします。あらかじめご確認の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。