カタログ NEW
ニュースレター

アセット 1

Maintenance

Ritzwell designs and produces furniture made from different materials.
In particular, Ritzwell is famous for its beautiful designs which optimize the aging process of natural materials such as natural wood and leather.
Proper maintenance of the properties in the materials ensures that the furniture retains its exceptional appearance.
Ritzwell provides its customers with information on how to preserve the appearance of the furniture,
so that it can be used for a long period of time.

リッツウェルの家具は、様々な素材を用いてデザインされており、その素材のもつ自然な表情を大切にしています。
中でもムク材や皮革などの天然素材の経年変化が生み出す美しい表情は、リッツウェルデザインの特徴の一つ。
素材の特性に合わせて丁寧にお手入れしていただくことでより味わいのある表情に変化していきます。
リッツウェルの家具を末永く快適にお使いいただけるよう、素材ごとのメンテナンス方法をお知らせしています。

Wood

木部のメンテナンス

  • オイルフィニッシュ仕上げ

    日常メンテナンス
    ・表面に付着したほこりは柔らかい布なので拭き取って下さい。
    ・汚れがひどい場合は、柔らかい布を水で100倍程度に薄めた中性洗剤に浸し、固く絞ってから拭いて下さい。
    次に、きれいな水に浸し固く絞った布で、残った中性洗剤をよく拭き取ってください。

    注意事項
    ・水拭き後は木部の表面に余分な水分が残らないように乾いた布などで水気をよく拭き取ってください。
    木部が過剰に水分を吸収することでゆがみ、シミ、変色等の恐れがあります。
    定期メンテナンス
    ・定期的(1年に1〜2回)なメンテナンスをおすすめします。
    オイルで仕上げた木部は使い込むうちにオイルのうるおいが奪われ表面が乾燥してきます。
    オイルメンテナンスについての詳細は、下記「オイルメンテナンスの方法」をご参照ください。

    注意事項
    ・火器類の近くでは使用しないでください。発火や火災の原因となることがあります。
    ・仕様後のオイルを含んだウエス・布などは、自然発火する恐れがあります。
    一度使用したウエス・布などは、水分を十分に含ませ密閉した金属容器または水を満たした容器等に入れて、破棄してください。
    オイルメンテナンスの方法
    リヴォス オイルメンテナンスキット

    ムクの天板は、素材の質感を最大限に活かすため、オイルフィニッシュで仕上げていますが、
    ウレタン塗装などに比べ、汚れやすく傷が付きやすい性質があります。
    お客様の愛情とメンテナンスにより、表情豊かな質感が長く保たれ、
    使い込むほどに味わい深く、家具をより身近に感じることができます。

    リッツウェルでは専用のメンテナンスキットをご用意しております。
    お気軽にお申し付け下さい。

    リヴォス オイルメンテナンスキット(オイルフィニッシュNL用) ¥2,000(税別) ※写真の商品

    リヴォス オイルメンテナンスキット(オイルフィニッシュWH用) ¥2,500(税別)

    • ステップ1

      付属の研磨布、または市販のサンドペーパー(#240-#400程度)を使って木目に沿って研磨します。

    • ステップ2

      研磨した削りかすを布などで取り除きます。

    • ステップ3

      適量のメンテナンスオイルをウェス(柔らかい布)に含ませます。

    • ステップ4

      研磨した部分にオイルを塗り込みます。

    • ステップ5

      5分程度のちに、木材に浸透しきれないオイルをふき取ります。

    • ステップ6

      半日程度乾燥させて仕上がりです。

  • ウレタン塗装仕上げ

    日常メンテナンス
    ・固く絞ったふきんでホコリを拭き取り、その後に乾いたふきんで水分を拭き取ってください。
    ・油汚れなど、汚れのひどい場合は、温湯(40℃)で中性洗剤を100倍程度に薄め、タオルを浸し固く絞って塗装面をふき、あとはきれいな温湯で固く絞ったタオルで洗剤を拭き取り、最後にから拭きをしてください。
    注意事項
    ・揮発性の有機溶剤(シンナー・ベンジン等)は使用しないでください。
    ・界面活性剤を含む洗剤、除菌スプレー等は使用しないでください。キズ、変色、変形、劣化の原因となることがあります。