Ritzwell
リッツウェル
Milano Salone

HOME > MILANO SALONE 2013 REPORT

ミラノサローネへの出展

ミラノサローネ『デザインホール』初出展で、人気ブランドの仲間入り。
世界の一流ブランドを目指し、念願の第一歩をふみ出しました。

4月9日~14日までミラノで開催された世界的なデザインイベント『ミラノサローネ』。
毎年“sozo_comm(ソーゾーコム:日本のデザインを牽引する複数社で構成される経産省のプロジェクト)”のメンバーとして参加してきた『ミラノサローネ』ですが、5回目となる今年、日本の家具ブランドとしては初めて、念願の“デザインホール”への単独出展を実現することができました。

サローネ会場の中でも人気ブランドの集まる“デザインホール”
サローネ会場 デザインホール

サローネ会場の中でも人気ブランドの集まる“デザインホール”。
出展者の憧れでもあるこのホールへの注目度はひときわ高く、京の町屋をイメージしたリッツウェルブースにも、5年間のサローネ出展を通してファンになってくださったリピーターの方や取引先の方をはじめ多くの方が訪れ、デザインホール出展の快挙を祝ってくださいました。


世界の一流ブランドを扱うバイヤーやエージェント、世界的に活躍するデザイナーの方たちからも好評をいただき、同じ世界感を共有できたことで、世界に通じる手ごたえを感じることもできました。
「日本の風土や暮らしの中で培われた“変わることのない伝統美”に“時代という風”を吹き込みながら常に新しい独自の文化を提案し続けたい・・・」という私たちの想いが、このようなカタチで、様々な文化を背景に持つ人たちの審美眼にかなったことは、幸せな驚きです。

従来のアジア・北米のネットワークに加え、
新たに、ヨーロッパの国々への
足掛かりもつかむことのできた、今回のサローネ。

世界中のパートナーの手で、海を越えて見知らぬ土地に届けられる
リッツウェルの家具たちが、様々な家族の日常に寄り添いながら
豊かな時を刻んでいってくれることを夢見て、
これからもていねいな家具作りを目指していこうと、
スタッフ一同思いを新たにしています。

世界への道のりは、まだ始まったばかり。
これからのリッツウェルのチャレンジに、どうぞご期待ください。